RI会長テーマ

RI会長テーマ :奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために(Serve to Change Lives)

2021-22年度 RI会長 シェカール・メータ

皆さんは、奉仕プロジェクトで大切な役割を担われ、人びとの人生をより豊かにしてこられたと思います。奉仕のニーズがあるからこそ、皆さんは、奉仕してこられたのです。そこで、来るロータリー年度には、人びとのために奉仕し、その人生をより豊かにするために援助していただけるよう、お願いいたします。その理由から 2021-22 年度の
RIのテーマは上記のものとします。

行動目標

  1. ロータリーの会員数を 2022 年 7 月1日までに 130 万人に増やすこと。
  2. 奉仕イニシアチブにあたり、次年度の焦点は「女子のエンパワメント」とする。
  3. 世界各地で7つの重点分野に焦点を当てた7回の会長主催会議を開催する。
  4. 全てのロータリークラブとローターアクトクラブがロータリアンとローターアクター、そして一般市民の参加を促すための「ロータリー奉仕デー」を実施する。

(以下 2021-22 年度テーマ講演より)
今日、皆さんは、奉仕とリーダーシップの旅路において、とても大切な一歩を踏み出します。私たちが共有するロータリーのビジョンに導かれながら、大きな夢に向って計画を立て、目標を定め、その目標を達成するようロータリアンにインスピレーションを与えてやる気を引き出します。その目標とは、会員を増やしてロータリーの参加者基盤を広げること、そして、世界に奉仕してより大きなインパクトをもたらすという目標です。

この旅路において、皆さんは、地区のロータリアン及びローターアクターと目標を分ち合い、「もっと行動し、もっと成長する」ための意欲を喚起するという大きな役割を担います。これは、私たちを導く信念です。「もっと行動し」とは、より大きく、インパクトをもたらす奉仕プロジェクトを意味します。「もっと成長する」とは、会員を増やし、参加者基盤を広げることを意味します。

会員増強は引き続き、最も大きな課題です。過去 17 年以上、ロータリーの会員数は 120万人のまま横ばいです。過去 17 年間にロータリーが達成できなかったことを、次年度中に達成することにチャレンジして下さい。皆さん、夢は、2022 年 7 月 1 日までに会員数を 130 万人に増やすことです。その答えは「each one, bring one」つまり、次年度中に各ロータリアンが新会員一人を入会させるようお願いすることです。これを実行すれば、それぞれが「変革者」となり、新たにロータリアンとなる人の人生を永遠に変えることになるのです。

私たちは、「もっと行動する」ために「もっと成長する」必要があります。私は常に、「超我の奉仕」というロータリーの標語に大きな感銘を受けてきました。この言葉は、人々を思いやり、分かち合うことの大切さを教えてくれました。私にとって奉仕とは、自分よりもほかの人のことを先に考えることです。

皆さんの多くが、さまざまな奉仕プロジェクトで大切な役割を担われ、人びとの人生をより豊かにしてきたでしょう。奉仕のニーズがあるからこそ、皆さんは、奉仕してこられたのです。今日、奉仕のニーズはさらに高まり、明白になっています。来るロータリー年度には、人びとのために奉仕し、その人生をより豊かにするために援助していただけるよう、お願いいたします。この理由から、2021-22 年度の私たちのテーマは、「奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために」(Serve to Change Lives)といたします。

皆さんご自身が模範を示し、持続的なインパクトをもたらすプロジェクトへのロータリアンとローターアクターの参加意識を引き出してください。ほかのロータリアンや、他団体、企業と手を取り合い、地域社会にインパクトをもたらすプロジェクト、国や世界の人びとの人生を豊かにするプロジェクトを実施して下さい。次年度における役目が終わるとき、皆さんは、ご自身のリーダーシップ、ご自身がロータリアンとローターアクターに与えたインスピレーションのおかげで、会員による奉仕を通じて世界が前よりもっとよくなったと感じるはずです。

奉仕イニシアチブに取りかかるにあたり、次年度の焦点は「女子のエンパワメント」となります。ロータリーの中核的価値観の一つは「多様性」です。ロータリーのDEI(多様性、公平さ、開放性)に対する信念を表した公式声明もあります。多くの場合、女子は不利な立場に置かれることが多く、私たちが女子のエンパワメントに取り組むことが重要です。

「もっと行動し、もっと成長する」ための会長イニシアチブが計画されています。世界各地で、7 つの重点分野に焦点を当てた 7 回の会長主催会議が開催されます。また、すべてのロータリークラブとローターアクトクラブが、ロータリアンとローターアクター、そして一般市民の参加を促すための「ロータリー奉仕デー」を実施することができます。ご自宅に最も近い場所で開催される会長主催会議にご参加いただくとともに、「ロータリー奉仕デー」に参加するよう全会員に呼びかけてください。ローターアクターとインターアクターにも参加してもらいましょう。ロータリークラブによる何千もの「ロータリー奉仕デー」を通じて、ロータリーの活動を世界に紹介しようではありませんか。

変革者である皆さん、ポリオ根絶活動、新型コロナウイルスとの闘い、大きなインパクトをもたらすプロジェクトに取り組み、かつ会員数を史上初めて 130 万人にするという課題はチャレンジに満ちています。このチャレンジに、皆さんの意欲は駆り立てられるでしょう。挑戦に立ち向かうのがロータリアンだからです。

変革者の皆さん、準備は整っていますか?私は準備ができています。ともに奉仕し、みんなの人生を豊かにしていこうではありませんか。