RI会長テーマ

RI会長テーマ :ロータリーのマジック

2024-25年度 RI会長 ステファニー・アーチック

私たちは魔法の杖を振って呪文を唱えるだけでポリオを根絶したり、世界に平和をもたらしたりするわけではありません。それは皆さん次第です。プロジェクトを終える、寄付をする、新会員を迎えるときに、皆さんはマジック(魔法)を生み出すのです。多くの人々を救うロータリーの力を認識して、これをさらに広げていきましょう。

マクマーリー・ロータリークラブ(米国ペンシルベニア州)において、ドミニカ共和国で浄水器の設置活動に携わった時、ロータリーのマジックを目にしました。 その時、汚い水がフィルターに入り、反対側から透明な水が出てくるのを二人の少年が見ていました。少年の一人が私の袖をつかんで、「もう一度魔法を見せて」と言ったのです。その浄水器が魔法なのではありません。浄水器を輸送し、設置し、現地のリーダーと協力してメンテナンスを行うために、私たちは懸命に活動しました。安全な水を簡単に入手できれば自分たちの人生が変わることを、少年たちは知っていました。私が少しでもその力になれたと知ったことで、私の人生もかわったのです。

このことから「ロータリーのマジック」というテーマを考えました。

平和を優先する
ロータリーの行動計画を推進し、継続と変化のバランスを取り、平和のために活動してください。2025年には「分断された世界をいやす」をテーマにRI会長主催平和会議を開催する予定です。
ロータリーには、平和センターのネットワークを通して平和を促進してきた長い歴史があります。ロータリー平和フェローシップは、紛争を終わらせ、予防するきっかけとなる平和・開発の専門家を世界各地で育成するために、20年以上前に始まりました。この会議は、ロータリーの平和活動に焦点を当て、ともに学ぶ機会となります.

ポリオ根絶
ポリオ根絶のために全力を尽くしてとポリオプラス・ソサエティへの参加など会員に呼びかけ、地元の議員や政府のリーダーにも、ポリオが現在も脅威であることを伝えて、ポリオ根絶への支援を呼び掛けてください。
ポリオ根絶は今も私たちの優先事項であり、最大限のコミットメントが必要とされます。

継続と変化のバランス
継続と変化のバランスを取る事が必要であり、どちらもロータリー行動計画の原動力であります。地区が50年間に同じ方法で物事を行ってきたのであれば、おそらくそれを見直す時がきているでしょう。地区内のクラブが活発に活動していない場合、または会員数が減っている場合、よりその地域社会にあった新クラブを結成するのも良いでしょう。クラブや地区が長年変わっていないからといって、誰も変化を望んでいないわけではありません。
好ましい変化をもたらす一つの方法として、次世代の人達をオープンな心で迎えていただけることを願っています。

地区で4~5RCの拡大と100名の会員純増を目指しましょう!