RI2590地区方針

国際ロータリー第2590地区 2017-18年度 地区方針

ガバナー  湯川 孝則

ともに語ろうロータリー 友達になろう

 

1.クラブ戦略計画の推進

戦略計画委員会を設置し、クラブ戦略計画策定を推進しましょう。
 

2.クラブ自主性の尊重

2016年4月の規定審議会の決定により、クラブに柔軟性が認められました。
各クラブが自主的に 「変化をもたらす」アクションを始めましょう。
 

3.会員増強とクラブ拡大の推進

(1)会員増強

  • 地区全体で会員数純増100名を目標とします。
  • クラブ目標は、クラブの自主性を尊重し、クラブが自主的に、そして積極的に会員増強目標を設定して下さい。

(2)クラブ拡大

  • 新しい形態のクラブ拡大にチャレンジしましょう。

 

4.ロータリー財団へのご理解とご寄付のお願い

目標
年次基金寄付 一人当たり   120 USドル以上
恒久基金寄付 ベネファクター 各クラブ1名以上
       (会員50名以上のクラブは2名以上)
ポリオへの寄付 一人当たり  50 USドル以上
 

5.ロータリー米山記念奨学事業へのご理解とご寄付のお願い

目標
普通寄付 一人当たり  5,000円以上
特別寄付 一人当たり 20,000円以上
  合計 一人当たり 25,000円以上

 

6.ロータリーの未来を担う人材の育成

青少年奉仕の様々なプログラムを通じて未来を担う人材を育成しましょう。
 

7.RI会長賞への積極的な挑戦