RI会長賞基準

↓ 過去のRI会長賞基準は、以下をクリックしてご覧ください。
【RI会長賞基準(過去の年度)】
 
※下記は2017-18年度のRI会長賞基準です。

必須活動

以下の両項目を達成:

  1. 2017年7月と2018年1月のクラブ請求書の支払いを遅延なく行う。
  2. ボランティアに費やした時間と奉仕プロジェクトへの支援を、ロータリークラブ・セントラルで報告する。これにより、世界中でロータリーが与えた影響を測り、広報に活用できる。

 

クラブのサポートと強化

以下のうち4項目を達成:

  1. ロータリークラブ・セントラルで少なくとも10の目標を設定する。
  2. クラブの戦略計画を更新または立案する。達成をロータリークラブ・セントラルで報告する。
  3. 会員数の純増:ロータリーの記録上、2017年7月1日と比べ、2018年7月1日時点で、会員数50名以下のクラブは少なくとも1名、会員数51名以上のクラブは少なくとも2名の会員純増を達成する。
  4. 女性会員の純増:会員数50名以下のクラブは少なくとも1名、会員数51名以上のクラブは少なくとも2名の純増を達成する。
  5. 40歳未満の会員の純増:(1977年7月1日よりも後に生まれ、2017年7月1日~2018年7月1日に入会した会員が対象)会員数50名以下のクラブは少なくとも1名、会員数51名以上のクラブは少なくとも2名の純増を達成する。
  6. 例会以外の活動に会員が参加する。ロータリークラブ・セントラルに、クラブの親睦活動を少なくとも1つ入力するか、50%を超える会員がクラブの奉仕活動に参加したことを記録する。
  7. 地域社会におけるロータリーの影響を広げるために、新しいロータリークラブまたはロータリー地域社会共同隊(RCC)を提唱(または共同提唱)する。RCCを提唱するには、ロータリー地域社会共同隊結成書式に記入し、RIに提出する必要がある。新しいロータリークラブを提唱する場合、新クラブが設立申請書を提出する際に提唱ロータリークラブ名がRIに報告される。
  8. 若い人のロータリーへの参加を促すため、インターアクトクラブまたはローターアクトクラブを提唱(または共同提唱)する。報告方法:インターアクト/ローターアクト提唱(共同提唱)書式をinteract@rotary.orgまたはrotaract@rotary.orgに提出する。

 

人道的奉仕の重点化と増加

以下のうち4項目を達成:

  1. ポリオ関連の募金活動またはアドボカシー(支援呼びかけ)イベントを開催する、または、そのようなイベントに会員が参加する(リソースはendpolio.org/jaから入手可能)。報告方法:ロータリーショーケースにイベントを掲載する(カテゴリーで「ポリオ撲滅」を選択)。
  2. グローバル補助金または地区補助金を利用したプロジェクトを少なくとも1件提唱する。補助金に関する詳細はwww.rotary.org/ja/grantsを参照のこと。
  3. 環境に焦点を当てたプロジェクトを少なくとも1件実施する。報告方法:実施したプロジェクトをロータリーショーケースに掲載する(「カテゴリーで「環境」を選択)。
  4. より大きな成果をもたらし、プロジェクトの幅を広げ、可視性を高めるために、地域内のほかのロータリークラブと協力する。ロータリークラブ・セントラルまたはロータリーショーケースでこのプロジェクトを報告する。
  5. 持続可能なプロジェクトにロータリーファミリーに参加してもらう。ローターアクター、インターアクター、ロータリー地域社会共同隊、ロータリー学友に、クラブのプロジェクトや行事に参加してもらう。ロータリークラブ・セントラルで報告する。
  6. ロータリーがさらに多くの奉仕を行っていけるよう、2016-17年度よりもロータリー財団へのクラブからの寄付を少なくとも10%増やす(日本円で計算)。ロータリークラブ・セントラルで報告する。
  7. ロータリー財団のいずれかの基金に25ドル以上を寄付する会員の数を増やす。
  8. 年次基金への会員一人あたりの平均寄付額が少なくとも100米ドルとなる。
  9. ロータリーのクラウドソーシングサイトである「アイデア応援サイト」を利用して、プロジェクトを支援するか、クラブの地元または海外でのプロジェクトへの支援を募る。

 

ロータリー公共イメージと認知度の向上

以下のうち4項目を達成:

  1. ロータリーのイメージを強化するために、クラブのあらゆるコミュニケーションに、ブランドのガイドライン、テンプレート、そのほかのリソースを使う(www.rotary.org/ja/brandcenterから入手可)。ロータリークラブ・セントラルで報告する。
  2. クラブのウェブサイトとソーシャルメディアアカウントを定期的に更新して、クラブの活動を紹介し、地元や世界でのロータリーの活動成果を伝える。ロータリークラブ・セントラルで報告する。
  3. 世界ポリオデーを支援するために、地元イベントを開催し、その周知を図る。イベントをendpolio.org/jaから登録する。
  4. 地元の職業人、市民団体、ロータリー学友のための(ネットワークづくりのための)交流会を少なくとも1回開くことで、地域社会の人びとの参加を促す。ロータリークラブ・セントラルで報告する。
  5. 1つまたは複数の企業、政府機関、あるいは非政府団体と提携し(または提携を継続し)、1つのプロジェクトで協力する。ロータリークラブ・セントラルで報告する。
  6. 地元地域で重要な問題を扱った地域フォーラムまたはセミナーを開催する。このフォーラム/セミナーでは、問題への解決策を見つけるために地元の人たちを集め、クラブの活動を紹介する。ロータリークラブ・セントラルで報告する。
  7. クラブのプロジェクトやイベント、または募金活動を地元メディアに報道してもらう。ロータリーショーケースまたはロータリークラブ・セントラルで報告する。
  8. 少なくとも1名のロータリー青少年交換学生を派遣または受け入れるか、少なくとも1名のRYLA参加者を支援することによって、平和を推進し、未来のリーダーを育成する。ロータリークラブ・セントラルで報告する。