ロータリー賞

↓ 過去のロータリー賞(RI会長賞)基準は、以下をクリックしてご覧ください。
【ロータリー賞(RI会長賞)基準 ≪過去の年度≫ 】

※下記は2018-2019年度のロータリークラブ対象のロータリー賞の基準です。

 

クラブのサポートと強化

以下のうち3項目を達成

  • 会員1名の純増を達成する。
  • 既存会員と新会員の維持率を維持または改善する:
     ・クラブの会員維持率を 1ポイント上げる。
      または
     ・2017-18年度のクラブの会員維持率が 90%以上である場合、これを維持する。
  • 女性会員 1名の純増を達成する。
  • 少なくとも 60%の会員が、My ROTARYから生年月日を入力する。
  • 新しいロータリークラブのスポンサーまたは共同スポンサーとなる。
  • 会員の職業を調べるために職業分類調査を実施し、地域社会にあるビジネスと専門職の実情に沿った会員基盤を築くために活動する。

 

人道的奉仕の重点化と増加

以下のうち3項目を達成

  • ロータリー地域社会共同隊を提唱する。
  • インターアクトクラブまたはローターアクトクラブを提唱または共同提唱する。
  • 年次基金への会員一人あたりの平均寄付額が少なくとも100米ドルとなる。
  • 奉仕プロジェクトに関与する会員数を増やす。
  • ロータリーのポリオ撲滅活動への募金または認識向上を目的とした行事を開く。
  • ロータリーの 6つの重点分野のいずれかにおいて、意義ある社会奉仕プロジェクトまたは国際奉仕プロジェクトを実施する。

 

公共イメージと認知度の向上

以下のうち3項目を達成

  • クラブで成功させたプロジェクトの情報(活動の詳細、ボランティア活動に費やした時間、募金額など)を「ロータリーショーケース」に投稿する。
  • ロータリーブランドのガイドライン、テンプレート、「世界を変える行動人」キャンペーン用広告・資料、その他の関連資料を活用する。
  • クラブとロータリーの活動を伝えるためにクラブ会員がメディアと話す機会を手配する。
  • ロータリー学友のための行事を開催し、ロータリーでネットワークを広げる機会を紹介する。
  • 企業、政府団体、非政府団体とのパートナーシップを継続または確立し、プロジェクトで協力する。
  • 青少年交換学生またはRYLA参加者を派遣する。